上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミッキーマウス、ミニーを助ける。


『ギャロッピン・ガウチョ』(1928年・米)

スタッフ
監督:ウォルト・ディズニー
製作:ウォルト・ディズニー
音楽:カール・スターリング
アニメーション:アブ・アイワークス
キャスト
ウォルト・ディズニー


 ウォルト・ディズニー監督作品「ギャロッピン・ガウチョ」。原題タイトルは「Gallopin' Gaucho

 まずガウチョというのは南米のカウボーイみたいな人たちだったそうです。ミッキーがガウチョさながらにピートと戦ってミニーを救出する、という物語です。

 ミッキーがプカプカ、煙草を吸ったりビールを飲んだりと今のミッキーさんでは考えられないですね。だから最近でも放送されるときはそういう部分がカットされるようです。

 もともと、「プレーン・クレージー」(1928年)と同じくらいに作られたんですがサイレント映画だったので、当時トーキーがばんばん出ている時勢ではサイレント映画のミッキーを何本作っても配給会社に相手にされませんでした。ウォルトはアニメーションにトーキーを混ぜることを思いついて「蒸気船ウィリー」(1928年)に作りミッキーシリーズとして初公開されました。その後、この映画や「プレーン・クレイジー」も製作したのは前ですがトーキー用に再編集し「蒸気船ウィリー」の後に公開されました。


【あらすじ】
 ミニーがピートにさらわれてしまった!ミッキーはロバで逃げるピートをダチョウに乗って追跡する。






【以下全文ネタバレ注意】












↓四行後にネタバレ文あり




 ミッキーはダチョウに乗って、ある酒場に入り、そこでダンサーとして活躍するミニーとダンスをする。

 二人がいい雰囲気になるなか、ピートがミニーをさらってしまった!

 ミッキーは酒場で酔っぱらってしまったダチョウに乗ってロバに乗って逃げるピートをどこまでも追跡する。

 撒いたと思ったピートは自分のアジトにミニーを連れて入っていた。ミッキーも正面のドアから入ろうとするが扉が開かない。

 ミッキーは上の階の窓からアジトに入り込み、ピートと対決。一時は追いつめられるがピートを圧倒しミニーを奪還する。

 調子を取り戻したダチョウに乗るミッキーとミニー。二人はダチョウの揺れを気にしないよう工夫しながらキスをするのだった。





 この映画には「ルパン三世 カリオストロの城」(1979年)がオマージュしたかもしれないシーンがところどころありますね。そういえばお姫様を助けるところなんかもカリオストロの城まんまですねえ。
スポンサーサイト

続・男はつらいよ | Home | 天文学者の夢

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。