上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は今日は「グランド・ホテル」という映画を観ようとしたのですが昼寝してしまい時間が無くなったのでサイレント映画に変更しました。


『お化けホテルのジョシュおじさん』 (1900年・米)
お化けホテルのジョシュおじさん
スタッフ
監督:エドウィン・S・ポーター
キャスト
ジョシュおじさん:チャールズ・マンリー


 エドウィン・S・ポーター監督作品「お化けホテルのジョシュおじさん」。原題タイトルは「Uncle Josh in a Spooky Hotel」

 世界初のシリーズ物のコメディ映画といわれているそうです。

 さて内容ですがチャールズ・マンリー演じるジョシュおじさんがホテルにて現れたお化けにイタズラされてしまう、というなんともシュールなストーリーとなっております。

 さてポーター監督。私のブログを観てくれている人がいれば、「大列車強盗」を思い出すでしょう。彼は大列車強盗の監督でもありました。他にも「アメリカ消防夫の生活」、「酒場の騒動」などがあります。彼はアメリカ映画、いや映画史に未だに名を残す偉大な人物です。

 一方、チャールズ・マンリーは本業は俳優ではありません。彼はサミュエル・ラングレー氏が作ったエアロドローム号という飛行機のエンジンを開発した人です。彼は2度、パイロットとして試験的に乗り込み2度とも川に突っ込みました。

スポンサーサイト
Category: 洋画ア行

グランド・ホテル | Home | ロシア革命

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。