上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「エクソシスト」を観ました。


『エクソシスト』 (1973年・米)
エクソシスト
スタッフ
監督:ウィリアム・フリードキン
脚本、原作、製作:ウィリアム・ピーター・ブラッティ
製作総指揮:ノエル・マーシャル
音楽:マイク・オールドフィールド、ジャック・ニッチェ
撮影:オーウェン・ローイズマン
編集:ノーマン・ガイ、エヴァン・A・ロットマン、バド・S・スミス
キャスト
リーガン・マクニール:リンダ・ブレア(柚木涼香)
クリス・マクニール:エレン・バースティン(竹村叔子)
デミアン・カラス神父:ジェイソン・ミラー(菅生隆之)
ランカスター・メリン神父:マックス・フォン・シドー(石森達幸)
キンダーマン警部:リー・J・コッブ(有本欽隆)
シャロン・スペンサー:キティ・ウィン(大坂史子)
バーク・デニンズ:ジャック・マッゴーラン(牛山茂)
メアリー・カラス:バシリキ・マリアロス(磯辺万沙子)
パズズの声:マーセデス・マッケンブリッジ(磯辺万沙子)



 さてウィリアム・フリードキン監督作品のホラー映画「エクソシスト」を観ました。原題タイトルは「The Exorcist」

 ホラー映画でありながらアカデミー賞脚本賞を受賞したそうです!ちなみにエクソシストというのはやっぱり退魔師、悪魔祓いの意味をもっていますね。「青のエクソシスト」という作品もありましたね!観てませんが

 この作品はなんといっても悪魔にとりつかれてしまう少女役のリンダ・ブレアの演技が素晴らしい!まあ彼女自身は後に出演作品に恵まれ無くなっちゃうんですけど・・・こんなに凄い演技力の子役もそうそう居ませんよ。芦田愛菜?何それおいしいの?レベルです。

 それにしてもこんな子役でありながらよくこんな醜い悪魔に取りつかれる少女の役を受けたと思います。普通ならこんな外見も行動も醜い悪魔をやったりはしたがらないですよ。

 続編も出てますねー。でも私なかなか続編やリメイクを観たがらないタイプなんですよ。まあスター・ウォーズは別格ですがね。

 フリードキン監督はエクソシストの前に「フレンチ・コネクション」(1971)ですでに成功しているんですよ。ジーン・ハックマン主演の。彼は今でもメガホンをとりつづけてますから今後の彼にも期待したいですね。彼は撮影に緊張感を出すために拳銃やショットガンを現場に持ってきてたそうですよ。銃社会アメリカならではのエピソードですね。

 吹き替えもなかなかのものでしたね。ですが私はメリン神父が久米明のバージョンを一回聞いてみたいですね。私久米明が大好きなんですよ。


【あらすじ】


 女優クリスの娘リーガンは徐々に行動が異常な状態になっていく。医者たちはリーガンを何とか治そうと試みるがことごとく失敗。やがて精神科医が治る見込みがある手段は、悪魔祓いを頼むだけだ、という見解をクリスに伝える。クリスは知り合いのカラス神父に悪魔祓いを頼もうとする。




♪エクソシストのテーマ



















【以下全文ネタバレ注意】












↓四行後にネタバレ文あり




 イラク北部、ランカスター・メリン神父(マックス・フォン・シドー)はかつて悪魔祓いとして対決した悪魔の像を発見する。近いうちに対決の日が来る、そんな予感がしていた。

 人気女優クリス・マクニール(エレン・バースティン)はワシントンD.C.のジョージタウンに友人でもあり監督のバーク・デニングス(ジャック・マッゴーラン)の作品の撮影ロケのために暮らしていた。クリスは自分の愛娘・リーガン(リンダ・ブレア)を心底、可愛がっていた。

 ジョージタウン大学の神父で精神科医でもあるデミアン・カラス神父(ジェイソン・ミラー)は自分の母メアリー(バシリキ・マリアロス)が精神病院に収監されてしまい、更に病院でそのことをメアリーから責められてカラスは苦悩する。

デミアン・カラス神父

 一方、ジョージタウン大学内の教会で聖母像が汚されるイタズラ事件が発生する。

 やがてリーガンの言動や挙動が徐々におかしくなり始めていく。クリスは病院にリーガンを何度も診察してもらうが、あまり効果はなかった。

 ある日、リーガンの誕生日パーティ。クリスはカラス神父が母を精神病院で亡くしたことを知り合いのジョー・ダイアー神父(ウィリアム・オマリー)から聞かされる。

 やがて寝たハズのリーガンが起きてパーティ参加者の宇宙飛行士に「あなた宇宙で死ぬわ」と不吉な発言を漏らし放尿もしてしまう。リーガンはアシスタントのシャロン・スペンサー(キティ・ウン)と共に参加者に謝罪する。やがて寝かしつけたリーガンが悲鳴をあげる。すぐに駆けつけたクリスはリーガンのベッドが跳ねているように、揺れ動いていたのを目撃する。

 リーガンはクリスを病院に何度も診察させる。医師たちは最初は肉体的な欠損による異常行動と判断したがどこにも異常は見つからない。医師たちは最善を尽くすもやはり内部的な欠損部分を見つけられず、精神科医に頼るよう提案する。

 帰宅したクリスは家で留守中のリーガンを見ていたハズのバークが不可解な死を遂げたことを知る。

 その後、催眠術治療の医師がリーガンを診察するがリーガンはまるで別人格のようななにかがのりうつり、医師を痛めつける。後に医師団はリーガンを精神病棟に収容するか、あるいは正規な方法ではないが治る確率が少なからずある〝悪魔祓い〟を勧める。

 一方、バークの首の折れ方が異常だ、と怪しんだウィリアム・F・キンダーマン警部補(リー・J・コッブ)はバークが死んだ事件の調査を始める。

 そしてキンダーマンはバークが死んだであろう急な階段の上にあるマクニールの家を発見。バークが死亡の直前までマクニール家の家にいたことから、強力な男がマクニール家に忍び込み、リーガンの部屋からバークを落とした、と推測するがそれはなかなか信じられる話ではなかった。

 キンダーマンが帰ったあと、クリスは再び〝なにか〟がのりうつった感じになり、自分がバークを殺したのだと告白する。

おかしくなっていくリーガン

 やがてクリスはカラス神父に悪魔祓いを依頼する。カラスはもう〝悪魔祓い〟ができる時代ではない、と一旦は断るがクリスの娘を思う悲痛な頼みに少しリーガンの様子を見ることにする。

 やがてリーガンは教えられてもいないのにカラス神父の母の死を知っていたことが気になり、リーガンがうめいた時のうめき声を録音。そのうめき声を逆再生から聞くと〝メリン神父に気をつけろ〟とのことだった。

 またリーガンの腹に「助けて」の文字が。カラス神父はリーガンの中には悪魔が憑いている、と確信し教会の上層部に悪魔祓いの許可を求める。

エクソシストとの対決

 悪魔祓いにはベテランのメリン神父が。カラス神父はその助手ということになった。メリン神父は祓う悪魔が宿敵の〝パズズ〟(マーセデス・マッケンブリッジ)だと知り全力を悪魔祓いに注ぐ。その戦いは壮絶なものだった。

 一度、パズズの弱体化を確認し休息をとった二人。だがカラス神父はパズズが亡きカラスの母の真似をしたことで動揺。メリン神父はカラスを落ち着かせその隙に一人で悪魔祓いをする。だが、失敗しメリン神父は息絶えてしまう。

 カラスはメリンの亡骸を見て激怒。カラスはパズズにリーガンから自分を乗っ取るよう迫り自分を乗っ取らせる。やがてカラスは自分から窓に飛び込んで階段の下に落下死する。尋常じゃない家の様子を外から見ていたキンダーマン警部補がリーガンの部屋に飛び込んだ時、そこにはパズズが去り混乱して泣き崩れているリーガンと、カラスが飛び込んで破れた窓、メリン神父の亡骸があった。

 階段の下ではカラスが、ダイアー神父に懺悔をしていた。

 しばらく経ち、リーガンはクリスと共にロサンゼルスに戻る準備をしていた。そこにダイアー神父が現れクリスにカラスの持っていたネックレスを渡す。リーガンは今までのことを全く覚えていなかった。やがてリーガンとクリスの車は去っていく。

 ダイアー神父はカラスの死んだ階段の下を眺めてたたずんでいた。

 そこに、キンダーマン警部補が現れる。二人で事件のことを振り返り、キンダーマン警部補はダイアー神父を昼食に誘う。新たな友情の始まりだった・・・










 この映画は思ったよりよかったですね。実は観る前は完全にノーマークだったんですが、凄い面白かったです。

 この映画は悪魔に対してのエクソシスト達の勝利じゃありませんよ?だってメリン神父もカラス神父もエクソシストは二人とも結局、パズズに殺されているんですから。言ってしまえば二つの対決は相打ちで終わったようなものですよ。

 さて私は今回の映画でパズズの悪魔を「悪魔とは人の心。悪魔は人の弱みにつけこむ存在である」そう考えました。実はリーガンの父親と母親は別居状態です。そのことでリーガンは心のどこかに負の部分を抱え込んでいました。そこでパズズはリーガンの弱みにつけこみ乗っ取ってしまったのです。

 おそらくカラス神父はそれに気付いたのではないでしょうか。だからこそ母のことで悩みを抱える自分に乗っ取るよう、というか乗っ取ることができますよー、ってことをパズズに教え自らにパズズを乗り移らせたのではないでしょうかね?
スポンサーサイト
Category: 洋画ア行

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ | Home | メアリー王女の処刑

Comment

No title

製作者側は悪魔の勝利ではないと否定してます

2013/06/12 (Wed) | ナナシさん #- | URL | Edit

作品紹介の写真がちがってますよ〜

冒頭の写真、THE EXORCIST ではなく3作目のEXORCIST3(原作者による監督作品で映画1作目の正当な続編)のポスター写真になってます。(1作目と3作目は原作小説あり)

2014/04/18 (Fri) | yu369576 #- | URL | Edit

Re: 作品紹介の写真がちがってますよ〜

> 冒頭の写真、THE EXORCIST ではなく3作目のEXORCIST3(原作者による監督作品で映画1作目の正当な続編)のポスター写真になってます。(1作目と3作目は原作小説あり)

ありがとうございます。訂正させていただきます。

2014/04/18 (Fri) | チャカチャカりきりき #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。