上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瞳に映る真犯人。さあその瞳に映る犯人を思い出すことはできるのか!?


『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』 (2000年・日)
名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
スタッフ
監督:こだま兼嗣
脚本:古内一成
原作:青山剛昌「名探偵コナン」
音楽:大野克夫
主題歌:小松未歩 「あなたがいるから」
配給:東宝
キャスト
江戸川コナン:高山みなみ
毛利蘭:山崎和佳奈
毛利小五郎:神谷明
工藤新一:山口勝平
鈴木園子:松井菜桜子
阿笠博士:緒方賢一
灰原哀:林原めぐみ
吉田歩美:岩居由希子
円谷光彦:大谷育江
小嶋元太:高木渉
目暮十三:茶風林
白鳥任三郎:塩沢兼人
佐藤美和子:湯屋敦子
高木渉:高木渉
千葉刑事:千葉一伸
妃英理:高島雅羅
仁野環:深見梨加
友成真:森川智之
小田切敏也:江川央生
風戸京介:井上和彦
小田切敏郎:中田浩二


 こだま兼嗣監督作品「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」

 一連の流れとしては次々と刑事が殺されるんですよね。それで最初は目暮警部や白鳥さんが事件の裏側を表に出さないようにするもんだから、当時はきっと警視庁の面々も犯人じゃないか?って疑われた方もいるんじゃないですか。

 そして名探偵コナン映画シリーズで白鳥刑事の声を塩沢さんが最後にアテた映画となっています。この映画公開直後に塩沢さんがお亡くなりになられて、後任は井上和彦さんになりました。井上さんはこの映画でゲスト声優をしていました。

 今回の映画のヒロインは全面的に工藤蘭って感じでした!そして眠りの小五郎が登場しなかったんですよね。


【あらすじ】

 刑事が二人、同じ手口で殺されていた。目暮警部らは毛利小五郎に事件を詳しく教えないようにしていたが、今度は佐藤刑事が何者かに狙撃されその場に偶然、居合わせていた蘭も気絶。後にその時のショックで記憶喪失になってしまう。しかし犯人は自分の顔を見てしまった蘭を執拗に狙っていた・・・


※予告編が見当たりませんでした













【以下全文ネタバレ注意】












↓四行後にネタバレ文あり




 ある雨の日、少年探偵団の江戸川コナン(高山みなみ)、吉田歩美(岩居由希子)、円谷光彦(大谷育江)、小嶋元太(高木渉)はコナンの居候先の毛利探偵事務所に向かっていた。

 そんな時、公衆電話で奈良沢治(島香裕)という警部補が何者かに射殺される。奈良沢はコナンにダイイング・メッセージで警察手帳の入った胸ポケットに手をやって息絶えた。

 毛利小五郎(神谷明)は目暮警部(茶風林)に事件を詳しく教えてくれ、と頼むが目暮や側近の白鳥任三郎(塩沢兼人)はそれを忙しい、などの理由で断っていた。

 やがて白鳥任三郎の妹・沙羅(大原さやか)と晴月光太郎の二人の結婚祝いのパーティが開かれる。小五郎や娘・蘭(山崎和佳奈)、蘭の親友・鈴木園子(松井菜桜子)、更に小五郎の別居している妻・妃英理(高島雅羅)らもパーティに招待される。

 小五郎は目暮の部下・高木刑事(高木渉)から事件のことを聞きだそうとする。高木は今度は、芝陽一郎(山野井仁)が奈良沢と同じように殺されたことを伝える。さらに聞き出そうとしたとき、白鳥が小五郎に「Need not to know(知る必要の無いこと)」と警察内の隠語を伝えこれ以上の詮索をしないよう警告する。

 パーティでは警視庁刑事部長の小田切敏郎(中田浩二)やその父親と反発するミュージシャンの息子・敏也(江川央生)、更に白鳥の心療科の主治医である風戸京介(井上和彦)も招待されている。

 パーティ会場のトイレでは蘭は刑事の佐藤美和子(湯屋敦子)と遭遇する。そこで突然の停電。蘭は洗面台の下から懐中電灯を発見する。

 やがて女子トイレに何者かがやってくる。その何者かは懐中電灯を頼りに美和子に銃口を向ける。美和子はそれに気づき、蘭を取り押さえようとする。

 美和子はその狙撃犯に撃たれ、負傷する。蘭は自分が懐中電灯を当てたことによって美和子が撃たれたんだ、とショック状態で気絶する。

 コナン達は女子トイレに駆け込み、小田切の指示によってホテルはすぐに封鎖される。


 パーティに残っていた面々には硝煙反応が残っていなかった。よってこの時点でパーティに残っていた面々は犯人から除外される。

 一方、佐藤刑事は未だに予断を許さない状況だった。

 やがて気絶していた蘭が意識を取り戻す。しかしなんと蘭は美和子を撃たれたショックで記憶喪失になっていたのだ。自分の両親や、コナンはおろか自分の名前も分からなかった。蘭を診療するのは風戸。風戸は根気よく続けていればいつか蘭は記憶を取り戻すだろう、と話すのだった。

 小五郎の必死の訴えにより、目暮は殺され狙われた刑事たちが問題ある医者・仁野保(内田直哉)が殺された事件を再捜査していた面々だということを教えるのだった。

 最初は仁野は手術ミス失敗を詫びての自殺だと判断されたが、仁野の妹・環(深見梨加)が兄は最低な医師なので手術ミスを詫びての自殺はありえない、と警察に証言し友成信勝(大山高男)という警部が佐藤刑事ら襲われたり殺された刑事と共に再捜査を始めたのだった。

 しかしその段階で小田切敏郎刑事部長の息子・敏也が仁野と口論していた場面が目撃され敏也の線が怪しくなっていた。一応、敏也を張り込んでいる最中に友成が心臓発作を起こし死亡。友成警部の息子・真(森川智之)は警察を批判した。目暮警部らは犯行現場での目撃情報があり、行方のわからない友成真を重要参考人として指名手配する。

 一方のコナンは蘭の記憶を取り戻す方法を考えながら、事件のことも考えていた。やがて蘭の病室に怪しい人影が移り、蘭は犯人の顔を目撃して命を狙われているのではないか、という可能性に気付く。

 蘭の記憶を取り戻すため、高木刑事を護衛としてひとまず蘭を英理のもとへ帰らせる。蘭は慣れ親しんだ米花町を通るが依然として記憶は取り戻さない。そんな蘭は"新一"という名前に引っかかりを覚えていた。蘭の恋人・工藤新一(山口勝平)のことであり、毒によって身体が小さくなったコナンの正体だった。

 ある日、蘭は駅のホームで何者かに身体を突き飛ばされ線路に落下する。電車が迫るなか、コナンは命がけで線路に飛び込み、蘭をホーム下の退避スペースに抱え込んだのだった。

 蘭は自分を命がけで助けたコナンに対しなぜここまでして自分を助けてくれるのか、という疑問とこれ以上この子を巻き込みたくない、という思いにかられる。

 コナンは小田切敏郎刑事部長の息子・小田切敏也のバンドが演奏されている会場に来ていた。そこには仁野環の姿が。環は兄の死んだ事件の真相を追っていたのだった。

 コナンは環と協力関係を結ぶ。ひとまず小田切敏郎の下へ乗り込み、敏也のことを問い質す。敏郎は「敏也が仁野保が薬を横流ししていたことを脅迫していたために口論が起こっていた」ことを素直に告白するのだった。また、敏郎は自分が奈良沢に直接再捜査を命じたということも明かす。

 また、コナンは硝煙反応が着かない方法に気付く。あらかじめ、傘を用意しそこに腕が入るくらいの穴をあけそこから撃てば服に硝煙反応は付着しないのだ。つまり、パーティ会場に残っていた人たちも容疑者に入るのだった。

 一方の蘭は"トロピカル・ランド"という遊園地の映像を見て、ここに行ったことがあるという記憶を思い出す。それは新一とデートした場所であり、新一が毒を盛られて身体が小さくなってしまった場所でもあった。

 蘭の記憶をたどるべくトロピカル・ランドに行くことになった蘭や小五郎、高木刑事ら。しかし蘭はコナンは巻き込みたくないので、彼には内緒にしておいてほしいと小五郎に口止めを頼む。

 翌朝、コナンは環のもとへ行き左利きを直した人でもたまに左利きの場面が出てしまう、ということを聞き仁野保殺しから始まった一連の事件の犯人はあの人では、という可能性に気付く。

 蘭は少年探偵団と灰原哀(林原めぐみ)、阿笠博士(緒方賢一)、毛利小五郎、高木刑事、鈴木園子と共にトロピカル・ランドに遊びに来ていた。

 蘭は遊園地内で新一の記憶を少しずつ取り戻してく。そこへ謎の着ぐるみが近づいてくる。異常に気付いた少年探偵団により着ぐるみが取り押さえられ、中に入っていたのは手配中の友成真だった。

 高木と小五郎はこれでもう蘭の命を狙う人間はいない、と安心しひとまず警視庁へ友成を移送する。少年探偵団は小五郎に褒められ嬉しがる。しかし灰原だけは不安を感じ取っていた。

 コナンは仁野が勤めていた病院の看護師に毛利小五郎のサインを餌に話を聞く。仁野は手術中に誤ってメスである医者の腕を切ってしまい、その医者から外科医の道を閉ざしただけでなく結局、その手術で患者は助からなかった、との内容だった。コナンはそれによって真犯人に辿りつく。

 コナンはすぐさま探偵事務所などに電話をかけるがつながらない。妃英里の事務所でやっと蘭がトロピカル・ランドへ行ったことを聞き、すぐさまトロピカル・ランドへ向かう。

 トロピカル・ランドでは夜のパレードが開かれていた。コナンは蘭を見つけるべく展望台からパレードをくまなく探す。そして発見したのは蘭たちと、蘭を今にも撃とうとしていたスナイパーの姿だった。

 コナンは阿笠博士の作った最新鋭のスケートボードですぐに向かおうとするが間に合わない。そこで探偵団にバッジの無線で蘭の危険を知らせる。

 探偵団は蘭に伏せるよう言い、やがて犯人は蘭を狙撃。それを庇った阿笠博士が銃弾をかすって負傷してしまう。蘭は自分のせいでまた人が巻き込まれた、とショックを受け訳も分からず逃げ出してしまう。

 コナンはスケートボードで蘭の下へ向かい途中、スケートボードを落として蘭と合流。犯人は素早く追跡してきて、コナンはボードレースのアトラクションに乗ったりして逃げる。

 そしてコナンは遊園地にある山のふもとで犯人を挑発する。姿を現したのは風戸京介だった。

 風戸は元は外科医だったのだが、手術中に仁野に自分の腕を切られ外科医としての道を閉ざし心療科に移る。しばらくして偶然、再会した際に仁野を問い詰め仁野が自分の外科医としての道を閉ざすためにわざと腕を切った、ということを知り激怒し自殺に見せかけ仁野を殺害した。

 その後、その事件が再捜査される、ということを患者の白鳥から聞き出し何としても阻止するべく、奈良沢、芝を殺し佐藤刑事も殺そうとしたのだった。奈良沢が死ぬ直前に心臓に胸を当てて息を引き取ったのは「心臓=心=心療科」を示してのことだったのだ。

 風戸はコナンと蘭を殺そうと人気のない広場まで逃げる二人を追跡。やがて広場の中心に立ったコナンと蘭を撃とうとする風戸。

 しかし、突如コナンと蘭を水が包み込む。時間になると一斉に水が中心地点を包み込む噴水広場だったのだ。そして新一と蘭はここに来たことがあったのだ。

 コナンはキック力増強シューズで缶を蹴り風戸に命中させる。そして、記憶を取り戻した蘭が追い打ちで風戸に空手の技を繰り出し、身柄を押さえる。やがてたどり着いた警察に風戸は逮捕されるのだった。

 やがて警察官たちに嬉しい一方が。生死の境をさまよっていた佐藤刑事の意識が回復したという報せだった・・・

♪あなたがいるから    小松未歩









 今回の犯人の動機に関しては同情できなくもないですが、何せあまりにも冷酷に人殺しを続けていたので犯人自身に同情は出来ないですなあ。動機は悲しくても、それ以後が酷いやつだと同情できないなあ、ってことを教えられた気がしますね。
スポンサーサイト

雨に唄えば | Home | 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。