上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死者の声を聞く。それはものすごい難しいことですよね。でも死人に口なし、じゃダメなんですよ。


『臨場 劇場版』 (2012年・日)
臨場 劇場版
スタッフ
監督:橋本一
脚本:尾西兼一
原作:横山秀夫「臨場」
音楽:吉川清之
撮影:栢野直樹
製作会社:「臨場 劇場版」製作委員会
配給:東映
キャスト
倉石義男:内野聖陽
小坂留美:松下由樹
永嶋武文:平山浩行
一ノ瀬和之:渡辺大
関本直子:若村麻由美
西田守:小林勝也
早坂真理子:伊藤裕子
倉石ゆきえ:京野ことみ
高村則夫:菅原大吉
加古川有三:デビット伊東
関本好美:前田希美
樋口雅代:春木みさよ
五代恵一:益岡徹
立原真澄:高嶋政伸
浦部謙作:平田満
山下美奈子:市毛良枝
安永泰三:長塚京三
波多野進:柄本佑
仲根達郎:段田安則


 橋本一監督作品「臨場 劇場版」

 この映画で覚えたことが一つあります。精神疾患と認められた者の犯罪は裁判で無罪となる可能性が高い。犯罪者にはとっても素晴らしい刑法ですよね。被疑者が守られても被疑者の遺族と被害者の遺族は守られませんが。精神疾患での犯行なら外に出すのは危険だから終身刑でいいと思いますがね。

 主演は内野聖陽。内野さんといえば、私はNHK大河ドラマ「風林火山」での山本勘助を演じてらっしゃった印象がありますね。松下由樹は悪女役ではありませんよ。

 橋本一監督は「探偵はBARにいる」の映画監督でもあります。また、「相棒シリーズ X DAY」の監督でもあるそうです。相棒の新しい映画早く観たいなあ。この作品で橋本監督を評価したんでこの監督がやってくれるなら文句はないです。


【あらすじ】

 2年前、波多野進という男が通り魔を引き起こし4人の家族ある人間を殺害する。しかし波多野は優秀な弁護士と精神科医の診断により精神疾患と判断され、裁判で無罪を獲得する。その後、被疑者の弁護人と被疑者を診断した精神科医が何者かの手によって殺されている。倉石は犯人が被害者の死亡推定時刻を細工したことに気付くが捜査員からは取り上げられなかった・・・













【以下全文ネタバレ注意】










↓四行後にネタバレ文あり




 2年前、ある広場にバスがつっこむ。バスからは次々と人が逃げ出し、やがて血まみれの男がナイフを持って次々と人を襲い始める。通り魔だった。赤ん坊を守ろうとした母親・樋口雅代(春木みさよ)が殺され、「止めて!」と叫んだ女性・関本好美(前田希美)がメッタ刺しにされる。

 通り魔の波多野進(柄本佑)は警官に逮捕される。やがて検視官・倉石嘉男(内野聖陽)が鑑識課と共に登場。倉石は検視官心得の小坂留美(松下由樹)と検視補助官・永嶋武文(平山浩行)は遺体の検視を開始する。

 逮捕された波多野進は裁判で優秀な弁護士・高村則夫(菅原大吉)の弁護と、精神科医・加古川有三(デビット伊東)の診察で波多野は精神疾患と認められる。波多野は無罪となってしまったのだ。


 2年後、弁護士の高村が何者かに殺された。倉石は高村の検視をする。また、加古川も何者かに殺された。2年前の事件が関係している、ということで警視庁と神奈川県警の合同捜査が開始され警視庁刑事部捜査一課管理官の立原真澄(高嶋政伸)と神奈川県警捜査一課管理官の仲根達郎(段田安則)が指揮をとる。

 倉石は城南医科大学法医学教室教授の西田守(小林勝也)の解剖に立ち会い、そこで犯人が死亡推定時刻に細工を図ったことに気付く。倉石は捜査員にそのことを伝えるが仲根はそれを取り合わない。しかし立原は倉石の言葉が気になっていた。

 仲根は2年前の被害者遺族の仕業である、と疑っていた。一方、2年前の被害者三回忌の会場で関本好美の母親・直子(若村麻由美)が倉石に話しかける。好美が生きているころ直子は親不孝者で夫と離婚寸前だったが、今は夫と話すこともないのに一緒に暮らしている。と話し、なぜ好美でなければならなかったのか、と問い詰める。しかし倉石はその答えに「俺は死んだ人間の声を聞くだけだ」と話すだけだった。

 倉石は2年前の事件以前に高村と加古川が組んでいた可能性に気付き、調べ始める。その過程で仲根に呼び出しを食らってしまう。しかしそこへ現れた立原が過去に高村と加古川が別の事件でも繋がりがあった、と話す。

 神奈川県警が担当した事件で女子大生を殺害した容疑者・浦部翔太(外波山流太)を半ば脅しの形で取り調べし自白を強要させたのだ。裁判で高村と加古川が組み精神疾患による無罪を勝ち取る。しかし裁判の直後に翔太が自分は無実なのに、と嘆きそれを証明するために自殺を図ったのだ。

 自殺後、真犯人が逮捕され神奈川県警は冤罪を作り出してしまった。また翔太の父親は刑事・浦部謙作(平田満)で今は交番勤務をしていた。仲根は浦部謙作にはアリバイがあったから話をしなかっただけだ、と言い去って退室する。

 そして倉石は自分を苦しめる病気に悩まされていた。病院にもいかず自分の死期を悟った倉石は亡き妻・ゆきえ(京野ことみ)の妹・早坂真理子(伊藤裕子)に自分の飼っていた金魚の世話を任せてしまう。

 倉石は自分に「死者の声を聞け」と教え込んでくれた恩師で今は法医学教授の安永泰三(長塚京三)に会いに来る。安永は加古川を検視した人物でもあった。死者に敬意を払い丁寧に検視する彼の姿は今でも倉石にとってあこがれだったが・・

 精神科医・山下美奈子(市毛良枝)のメンタルケアによって波多野進はマトモな性格に戻りつつあった。

 関本直子がナイフを所持していたことで警察の事情聴取を受ける。仲根は関本直子こそ犯人だ、と疑い執拗に追っていた。一方、立原ら警視庁捜査一課は浦部謙作をマークする。浦部は息子を信じきれなかった贖罪のつもりで、今も警官を続けていたのだ。

 倉石は真犯人の目星をすでにつけていた。しかし証拠を集めるために店に向かう道中で倒れこんでしまう。倉石の意志を引き継いだ小坂と永嶋、そしてかつて倉石の部下で今は捜査一課の刑事・一ノ瀬和之(渡辺大)の三人は犯人の指紋採取の令状を立原にとってほしい、と頼み込む。立原はそれを了承する。

 指紋採取されたのは加古川が死ぬ前に立ち寄った店。そこで加古川を尾行していた犯人の指紋を採取することに小坂たちは成功する。

 仲根は関本直子をマークしていた。関本直子は自分の娘の墓参りに夫が勝手に了承してしまい、波多野進がやってくることを知り墓地へ向かっていた。そして仲根はナイフを抜く瞬間を待ったが関本直子は殺意を抑え込んで仲根を娘の墓から追い払うのだった。

 一方、浦部謙作が消息を絶っていた。浦部は息子の復讐のために波多野進を殺す、という置手紙を置いていた。立原と仲根は急いで波多野が戻ってきた病院に辿りつく。しかし浦部はすでに波多野の肩を撃って逃げる波多野を追い詰めていた。

 そして倉石義男も突如として病室から失踪していた。

 屋上に浦部を探しに来た仲根に銃をつきつける浦部。浦部は波多野を殺す、というのは仲根をおびき寄せる罠だったことを明かし足を撃つ。そして仲根を殺そうと銃口を向ける。しかしすぐに現れた立原の「仲根にも家族がいる。しかしもしアンタが仲根を撃てば今度は仲根の息子があなたと同じ思いに苦しめられるんだぞ!」という言葉を聞く。

 浦部は泣き出し仲根を撃たなかった。しかし自分のこめかみに拳銃をつきつけ、「翔太ッ!」と叫んで拳銃自殺を図ったのだった。

 一方の波多野進は病院にある教会で安永泰三に薬を打たれて動けなくなっていた。安永はナイフで波多野に止めを刺そうとするがそこへ倉石が現れ、それを止める。

 安永は自分の妻が自分が仕事ばかりで放置していたためにやがて夫を気遣う妻は妊娠したことも打ち明けられず鬱になり自殺を図った、ことで外科医を辞め法医学に移ったことを前に話していた。そして安永は実は波多野が精神疾患ではないことに気付き、加古川と高村を問い詰めたのだ。しかし二人はそれを知っていたため、激怒した安永は彼らを殺害。法医学教授ということで死亡推定時刻をずらす方法を知っていたためにそれを利用したのだ。

 そんな安永に対し倉石は、加古川の解剖があまりにも雑で悪意に満ちていたことから安永が犯人では、と疑い始めたことを打ち明ける。そして、自殺しようとした安永を阻止して「アンタは生きることに必死にしがみついてもがくべきだ」と話す。

 しかしそれは許されなかった。起き上がった波多野が安永を刺殺したのだ。倉石も刺し「アンタを殺しても俺は罪に問われない」と笑顔を浮かべる波多野。倉石はナイフで刺されながらも力を振り絞り波多野を殴り倒すのだった。そして安永は「お前が生きることにしがみつくべきだ」と言い息を引き取っていた。

 安永の検視を終えた倉石は波多野が通り魔を起こした現場で関本直子と再会する。倉石は関本好美の声はアンタ自信で聞きな、と言い去って行く。

 関本直子は近くの商店街のシャッターで好美が昔、描いていた絵にそっくりの絵がスプレーで塗られていることに気付く。好美は店主たちから悪がきのイタズラを防ぐために描いてほしい、と依頼されていたのだ。あの広場に居た理由が分からなかった直子はその理由を知り亡き好美を抱きしめるかのようにシャッターにすがり嗚咽していた。

 翌朝は雨だった。小坂は出勤しない倉石に電話をかけるが繋がらない。倉石の電話は持ち物が全て無くなっていた倉石の家でずっと鳴り続けていた・・・












 冒頭のシーンで倉石が雨のなか倒れこんでるんです。だから多分、倉石は死んだんじゃないかと私は思ったんですがどうなんでしょうか。ちなみに私、原作は読んでいません。

 やっぱり死んだ後にも家族や大切な人に伝えたいことって、ありますよね。死ぬ前に言えなかったこと、言いたくてもいえなかった、言いたかったこと。いつかそんな声に気付いてくれるといいですね。いや、というより死ぬ前にいっぱい言いたいことは素直に言ったほうがいいですよ?
スポンサーサイト
Category: 邦画ラ行

犬の生活 | Home | 名探偵コナン ベイカー街の亡霊

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。