上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ・・名作童話の映画化ですよ。サイレント映画。


『ジャックと豆の木』 (1902年・米)

スタッフ
監督:エドウィン・S・ポーター、ジョージ・S・フレミング
出演:トーマス・ホワイト


 エドウィン・S・ポーターとジョージ・S・フレミング監督作品「ジャックと豆の木」。原題タイトルは「Jack and the Beanstalk

 あの名作童話のサイレント映画化作品ですよ。しかし子供の頃は「やった!巨人が死んだ!」みたいに純粋に子供の目線で立てていたのに今観てみると子供が無邪気に巨人から鵜を強奪して最後、追ってくる巨人を無情に死なせてしまう、ようにしか見えないです。

 年をとるとやはり考え方やとらえ方も変わってきますねえ・・
スポンサーサイト
Category: 洋画サ行

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険 | Home | 太陽を盗んだ男

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。