上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミッキーマウス映画で最初に制作された映画です。公開は「蒸気船ウイリー」の方が先ですが


『プレーン・クレイジー』 (1928年・米)
プレーン・クレイジー
スタッフ
監督:ウォルト・ディズニー
脚本:ウォルト・ディズニー
製作:ウォルト・ディズニー
音楽:カール・スターリング
配給:セレブリティ・プロダクション
キャスト
ミッキーマウス:ウォルト・ディズニー
ミニーマウス:ウォルト・ディズニー


 ウォルト・ディズニー監督作品「プレーン・クレイジー」。また「飛行機狂」という邦題もあります。原題タイトルは「Plane Crazy

 前述したとおり、作られたのは「蒸気船ウィリー」より先なのですが配給会社ともめて「飛行船ウィリー」が先に公開されました。トーキーとして公開されたのは翌年です。

 まあストーリーはカオスですね。ミッキーがミニーから無理矢理、キスを奪うというなんとまあ強引なネズミさんでしょうか。この頃のミッキーはとにかく邪悪ですね。

 ちなみにチャールズ・リンドバーグというのはプロペラ機で初めてニューヨーク~パリを飛ぶことに成功して大西洋単独無着陸飛行に成功した人のようです。


【あらすじ】

ミッキーはチャールズ・リンドバーグに憧れ飛行機を飛ばそうとする。


【以下全文ネタバレ注意】











↓四行後にネタバレ文あり




 ミッキーはチャールズ・リンドバーグに憧れ、自分もプロペラ機を飛ばそうと考えていた。胴長犬を使って飛行機をいざ飛ばす!!

 しかしすぐに木に激突して大破してしまう。

 ミッキーは今度は民家の車を勝手に改造して飛行機にしてしまう。そして通りかかったミニーを一緒に乗せて走り始める。

 途中でミッキーは改造飛行機から振り落とされてしまう。牛を使って何とか追いつくがトラブルでハンドルが壊れて勝手に空を飛び始める。

 建物にぶつかりそうになるが、むしろ建物がよけてくれたおかげで激突せずにすんだ。

 ミッキーは空中でミニーを口説き始めるがミニーはつれない態度を示す。そこでミッキーはわざと暴走運転をしてミニーを脅迫するがミニーは応じない。

 ミッキーはミニーの唇を無理矢理、奪ってしまい頭に来たミニーはビンタしてから飛行機から飛び降りてしまう。パンツをパラシュート代わりにして着陸していく。

 一方、ミニーが下りたことに動揺したミッキーは飛行機の操縦がうまくできずにやがて木に激突しミッキーは転落する。

 地上に降りてきたミニーを悔し紛れに嘲笑するミッキーに頭に来たミニーは去って行く。癇癪を起こしたミッキーは蹄をどこかへ投げるがそれが戻ってきてミッキーに激突するのだった・・・






 ミッキーが初めてミニーからキスを無理矢理、奪った映画ですね。いや、他にもあるのかは知りませんが・・

 この映画ではアニメーションの技術力に酔いしれるのがいいと思います。

スポンサーサイト

のらくら | Home | ブルークリスマス

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。